FXと株の取引制限

株とFXの決済期限についての説明をしていきますね。

株には現物取引と信用取引があるのですが、
現物取引の場合は、保有している銘柄が上場廃止と
いったことにでもならない限り、保有し続けることが
可能となっています。

ウチの親父とかも、滅多に動きを見せない鉄道関連の
株をかなり長い間、保有していますからね〜。

あと、昔から持っていて、塩づけ状態になっている
株もあると母親が言っていましたが、
あまり話したくなさそうなので詳しい部分までは
聞いていません。

あ、ちょっと話がずれましたね(笑)

引き続き、株の信用取引の場合になりますが、
これは決済期限があります。
またそれぞれの銘柄において一日の値幅制限もあります。

そして次にFXとなりますが、FXの場合は決済期限は
ありません。

また24時間取引することも可能なので値幅制限といった
こともありません。よって、ポジションごとに
ロスカットを設定しておく必要があります。

ちなみにロスカットですが、レバレッジの数字が
高いヒトほど早めの段階でロスカットになるように
設定しているヒトが多いみたいですね。

Good Site