フィデリティ証券

フィデリティ証券のファンドの特徴は、ファミリーファンド方式での運用が可能なところ。主要となる投資の対象は、日本以外の世界の主要各国の公社債となっています。

分散投資を幅広く行うことが可能です。運用については、かなりコストを抑えていますから、賢く投資信託をしたいと思っている人にお勧めです。

中期・長期で保有すれば、利益のぶれを押さえながら収益をしっかりと受け取ることができます。債券の組入比率については、かなり高い位置をキープしています。フィデリティ証券は為替ヘッジを行わないのが特徴で、5月と11月が決算月となっています。

フィデリティは、世界中に関連した会社がありますから、個人投資家だけでなく、色々な法人なども含めて世界中の人の資産を預かっている実績があります。フィデリティダイレクトと呼ばれるサービスでは、日本にいる個人投資家の人を対象にした資産運用サービスとなっています。

225本以上のファンドの種類がありますし、ノーロードファンドについても75本以上ありますから、投資家のニーズに合わせた商品を選ぶことが可能でしょう。

フィデリティ証券では、無理をしないで続けられるように、一括で購入したときと比較して、申込の際の手数料が安くなるファンドも取り揃えがありますし、オンラインサービスなどで、情報提供もスムーズに行っているということもあり、自分の投資のスタイルに合わせて色々なサービスを選べるという特徴がある証券会社です。

Good Site