関電、電気料金値上げ

"関西電力は11月26日、家庭向け電気料金の値上げを経産省に申請しました。
値上げ幅は平均11.88%、来年4月1日実施を目指しています。
家庭向けの値上げは1980年以来33年ぶりです。
企業向け電力も平均19.23%値上げを申請しています。
この冬、全国の電力会社で電気料金が値上げされそうです。
今後どこまで値上げが認められるか注目されることころです。
 
原子力発電を減らせば、電気料金が上がりますよ、つらいでしょ、だから原子力廃止なんていわないほうがいいよと、脅されているように感じます。
11.88%っていうのも、どうやって計算したのか謎です。
将来の経費を見込んで商品に価格転嫁するなんて、普通の商売じゃ考えられないですね。
電力会社ってやはり特殊なんでしょうか。

"

Good Site