投資の情報といえば

"選挙で自民党が圧勝してから半年ほど、ずっと低迷していた日本株が上がり出しました。
アベノミクス相場が始まったばかりの昨年11月頃に、株を買った先見の目がある人は、ほくほく顔でしょうね。
株が上昇基調でだいぶ上がり出した頃は、主婦や学生までもが本屋の株や投資の本が置いてあるコーナーで、本を探していました。
ど素人が株の本を買い出す頃は、相場も終わる頃と耳にしますが、やはり一本調子で上がり続けた株価も落ち着き出しました。
しかし今度はオリンピックの開催地が東京に決まり、早速不動産株や建設株などが急上昇しましたね。
ここでも、資金のゆとりがあり先読みしている人はまた懐が潤ったのではないでしょうか。
投資をする上で必要なのが情報。
参考になる本として、日経マネーや株のzaiなどにも、オススメ銘柄として、不動産、建設、スポーツ関連、外国人観光客が見込まれるということで、デパートや航空会社などもあげていました。
日頃から日経新聞やロイター、ヤフーニュース、証券会社で提供しているアナリストの情報や四季報などで、経済の動きに敏感になり、チャンスをものに出来ると良いのでしょうね。"

Good Site