深まるヨーロッパの経済不安

"ギリシャの債務問題を皮切りに、ヨーロッパで経済不安が広がっている。
ギリシャは元々経済が強いわけではない。
しかし、イタリア、スペインなどの国の財政状態が悪いことが、この信用不安の大きな問題点だ。
この二カ国は比較的経済規模が大きく、EU内でも大きな影響力を持っている。
本来この二カ国は経済にとどまらず、EU内での諸問題解決の中心的役割を担うべき国であり、拡大路線をとってきたEUにとって大きな痛手となっているのは間違いない。
さらに、問題をややこしくしているのが、半分は現実的な問題としてあるが、残りの半分はウワサや不安でしかないのではないか。
ウワサがウワサを呼び、疑心暗鬼になっている感がある。
もちろんヨーロッパだけでなく、アメリカ、中国、日本などの経済大国の経済も不況に陥っているのも確かではあるが、比較的経済状態がよいドイツやイギリスの頑張りがもっと欲しいところだ。

"

Good Site